西尾正道著『被曝インフォデミック トリチウム、内部被曝――ICRPによるエセ科学の拡散』 

原発事故後10年をへても放射線による健康被害は軽視・無視されつづけている。政府のいうトリチウムの安全性、モニタリングポストの数値、被曝線量の単位シーベルトを信じてはならない――。〈内部被曝〉も利用したがんの放射線治療に従事してきた医師による警告の書。本体1100円 2021年3月13日刊


最新記事