新刊

だれも「おかしい」と言わない小学校〈超管理教育〉の実態

平山裕人

2020年5月刊

​1800円+税

安倍政権下での“上意下達”の〈超管理教育〉の危うさを訴えるとともに〈学び〉の本質をさまざまな角度から掘り下げた、教師・保護者必読の書。
 

9/17/2020

セールのお知らせ

4月~8月に行った《寿郎社20周年記念セール》では多くの方々に寿郎社の本をお買い上げいただき、大変好評でした。なかでも注目を集めたのがアイヌ関係の本でした。今年白老町にオープンしたウポポイ(民族共生象徴空間)も賑わいを見せており、この機会に寿郎社のアイヌ関係の本をより多くの方々にご購読していただきたいという思いから、9月から12月までネット限定の《寿郎社20周年記念セール第2弾》を開催することにいたしました。アイヌ関係の本の「5冊セット」「4冊セット」「9冊セット」を〈寿郎社のネットショップ〉にご用意いたしました。こちらよりご購入ください。

10/4/2020

新刊のお知らせ

次の新刊は、ぼそっと池井多著『世界のひきこもり――地下茎コスモポリタニズムの出現』(四六判並製288頁、定価:本体1800円+税)です。著者のぼそっと池井多氏は大学卒業後就職せずに「うちこもり」「そとこもり」(=海外放浪)「ガチこもり」を体験し、現在もひきこもりを続けている「ひきこもり歴35年」の59歳の男性。「世界ひきこもり機構」(GHO)を設立し、ネットを通じて世界各国のひきこもりたちとの対話を通じて「ひきこもりの本質」について日々考察を重ねています。10月5日(BS)、12月5日(Eテレ)にはNHKのひきこもり特集番組にも出演します。そんなぼそっと氏の活動の集大成とも言える『世界のひきこもり』は10月23日頃の書店配本になります。

10/8/2020

講演会のお知らせ

​11月4日(水)18:00~20:00、帯広市のとかちプラザ2F「視聴覚室」で、清末愛砂さんによる『ペンとミシンとヴァイオリン』の出版記念講演会が開催されます。また、11月2日(月)~6日(金)、帯広市役所1F市民ホールにて『ペンとミシンとヴァイオリン』の写真パネル展が開催されます。どうぞ足をお運びください。

9/30/2020

お知らせ

​北大路公子『ハッピーライフ』が刊行されました。

8/18/2020

新刊

新刊『ペンとミシンとヴァイオリン――アフガン難民の抵抗と民主化への道』(清末愛砂著)が発売になりました。詳細はこちら

5/6/2020

新刊

新刊『だれも「おかしい」と言わない小学校〈超管理教育〉の実態』(平山裕人著)が発売になりました。​詳細はこちら

Please reload

​寿郎社の好評既刊

​『反ヘイト・反新自由主義の批評精神』
反ヘイト反新自由主義の批評精神.jpg
岡和田晃
​978-4-909281-12-8
​本体2000円+税
2018年8月刊
​『ペンとミシンとヴァイオリン――アフガン難民の抵抗と民主化への道』
『ペンとミシンとヴァイオリン』書影(オビ付).jpg
清末愛砂
978-4-909281-27-2
本体1500円+税
​2020年8月刊
​『古文書が伝える北海道の仰天秘話51』
古文書が伝える北海道の仰天秘話51.jpg
合田一道
978-4-909281-08-1
本体1800円+税
​2018年4月刊
​『だれも「おかしい」と言わない小学校〈超管理教育〉の実態』
9784909281289.jpg
平山裕人
978-4-909281-28-9
本体1800円+税
​2020年4月刊
​『北海道大学もうひとつのキャンパスマップ』
北大マップ_書影.jpg
北大​ACMプロジェクト編
978-4-909281-15-9
本体1600円+税
​2019年6月刊
​『近現代アイヌ文学史論〈近代編〉』
近現代アイヌ文学史論〈近代編〉!.jpg
須田茂
978-4-909281-02-9
本体2900円+税
​2018年5月刊
​『〈ミリオンカ〉の女』
ミリオンカの女帯なし.jpg
高城高
978-4-909281-07-4
本体2200円+税
2018年3月刊

(有)寿郎社

札幌市北区北7条西2丁目37山京ビル

​TEL 011-708-8565 ​FAX 011ー708ー8566