(有)寿郎社

〒060-0807

札幌市北区北7条西2丁目37山京ビル106号

​TEL  011-708-8565 ​FAX  011ー708ー8566

​  本の購入

  • 寿郎社の本はここから購入できます。

  • 「カートに追加」をクリックし、手順に従ってレジまでお進みください。

  • ご希望の住所へ、請求書・郵便振替用紙同封のうえ、直接郵送させていただきます。

  • お支払いは、本の到着後1週間以内に、最寄りの郵便局または銀行から代金と送料をお振り込みください。

  • 送料は1冊300円です(国内)。一度に2冊以上お買い上げの場合、送料は無料です(国内)。

​ ご不明な点やご要望がございましたら、こちらからお問い合わせください。

紹介

TPPの影響を最も受ける‶日本の食糧基地”北海道は、グローバリズムとどう闘えばよいのか。その具体的な戦略10カ条を農業・農政に精通したジャーナリストが開陳する。外交評論家・孫崎亨氏、北大名誉教授・太田原高明氏のほかJA北海道会長、北海道医師会会長、コープさっぽろ理事長、連合北海道会長などの原稿も収録。

 

目次

はじめに 「多国籍企業の時代」に(久田徳二)
第1章 グローバリズムに突き進む安倍政権の正体(孫崎享)
第2章 本格グリーバリズム時代に北海道を守る道(久田徳二)
第3章 戦後農業の大転換が目指すもの――農業・農協・農業委員会解体路線と新自由主義(太田原高昭)
第4章 「自由貿易」拡大で弱体化する日本農業(東山寛)
第5章 私たちはこう考える(JA北海道会長・飛田稔章/コープさっぽろ理事長・大見英明/北海道医師会会長・長瀬清/連合北海道会長・工藤和男/北海道消費者協会副会長・桑原昭子/北海道農民連盟委員長・石川純雄/訓子府町長・菊池一春)
第6章 パネル討論「TPPから北海道の命と食を守ろう」(孫崎享/佐藤博文/山田正彦/黒田栄継/安斎由希子/久田徳二)
あとがき 「大筋合意」の検証と真の対策を求めて(中原准一)
巻末資料

北海道の守り方

¥1,400価格
  • A5版 240頁 並製

    ISBN978ー4ー902269ー85ー7 C0031

    発売日 2015年12月