(有)寿郎社

〒060-0807

札幌市北区北7条西2丁目37山京ビル106号

​TEL  011-708-8565 ​FAX  011ー708ー8566

​  本の購入

  • 寿郎社の本はここから購入できます。

  • 「カートに追加」をクリックし、手順に従ってレジまでお進みください。

  • ご希望の住所へ、請求書・郵便振替用紙同封のうえ、直接郵送させていただきます。

  • お支払いは、本の到着後1週間以内に、最寄りの郵便局または銀行から代金と送料をお振り込みください。

  • 送料は1冊300円です(国内)。一度に2冊以上お買い上げの場合、送料は無料です(国内)。

​ ご不明な点やご要望がございましたら、こちらからお問い合わせください。

紹介

〈国鉄ファン〉にとっては涙なくしては語れない青函連絡船。1980年代、その存続・保存運動に奔走した人々がいた。港町《函館のシンボル》を愛してやまなかった市民の〈意地〉と〈先見〉の記録。

 

目次

はじめに
序章 偶然の出会い
第一章 なぜ国鉄は分割・民営化するのか
第二章 〈連絡船を守る会〉との出会い
第三章 連絡船シンポジウムとフォーラム
第四章 連絡船フェスティバル
第五章 連絡船LOVE&ラブ
第六章 歌の生まれる街
第七章 街づくりと連絡船存続
第八章 さよなら連絡船
第九章 連絡船を買おう市民の会
終章 灯は消えず
おわりに

青函連絡船をめぐる僕たちのたたかい

¥1,700価格
  • 四六判 204頁 並製

    ISBN978ー4ー902269ー84ー0 C0036

    発売日 2015年12月