田中秀穂著『家族』

天井裏に忘れていた言葉がある。歳月があざなう家族の禍福と郷愁。戦後の雑踏をのたくってきた男が古希を過ぎて纏めた鎮魂の第一詩集。〈北海道くらしのうた〉の第4弾。本体1000円 2021年1月刊


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square